2016 1/25-1/31イナガキユタカ photo exhibition [I have a plan]


写真の持つ身体性 (I have a plan.) 今回のテーマは、「架空の女性のさまざまな行動を追う」というもので、 特に写真の持つ身体性ということを重視している。 一般的に写真は紙にプリントするものだが、今回は布に。オブジェクトとしての存在感を重視して布にした。 写真は画面で見るのも悪くないし情報としての写真はそれで伝わるが、プリントしたモノの身体を見て感じてほしい。 絵とか彫刻とかもぜひ本物を見に美術館に行ってください。油絵が絵筆でボコボコになってる跡とか彫刻の立体としての存在感、そういうのは実物見ないとわからない。 身体を動かすということ。 人間の「身体」を軽視しすぎる人がいる。妙に小賢しい口先ばかりで言ってることは偉いのでそうかと思ってその人の姿を見 てみると残念なフィジカルで、何だ?と思う。 簡単にテキストメッセージや絵文字が送受信できるような時代になったおかげで身体性のないコミュニケーションだけは活発になっているのだけれど、それは本来であれば不必要な行いなのかもしれない。 人間の肉体と精神は不可分で肉体は精神の入れ物なんだから、肉体がボロだとその隙間からどんどん精神がこぼれ落ちてしまう。肉体と精神はセットで両方とも重要なんだ。 そして身体性の重要さという処には「行動する」ということもある。ただ表面的に物事をチラ見して消費、うわべのコミュニケーションをもてあそぶだけじゃなくて、リアルに身体を動かして行動するというエクスペリエンスを大切に。 リアルとか本物とかさんざん 書いていますが、こちらはフィクションとしての女性像です。 嘘とリアルのどちらに傾くのか、そのバランスを感じてください。 2016.01.24 イナガキユタカ

Recent Posts
Archive

052-242-2828

テレビ愛知さんの取材を受けました♪

INFOMATION

【11月の営業案内】

木曜日の定休日の他に4日と20日にお休みをいただきます。今後も徹底した衛生管理と快適な空間を心がけておりますので、お気軽に足を運んでください(^^)

Please reload

ogp.png

ADDRESS  |

愛知県名古屋市中区栄5-18-17 

         コーワビル3F

 

OPEN   |

昼の部 11:30-17:00(LO 16:30)

夜の部 18:00-23:00(LO 22:00)

 

CLOSE |  thu

 

STAFF WANTED!

© 2015 by cafe DODO